新日の基 - 銀座のお店クチコミ

Nさん(20代)

有楽町駅、日比谷駅から徒歩2分。JR有楽町駅の高架下にある「新日の基(しんひのもと)」。昼間は古びた木造の外装で一見入りにくくもありますが、夜になると大きな赤提灯が光っていて目を引きます。その赤提灯に誘われて3年前に入ったのが出会いでした。

入り口には、「Welcome to ANDY’s 新日の基」という文字。そう、ここはアンディさんという方のお店なんです。そのため、なんとアンディさんのいる外国人のお客さんが8割ほど締めている日もあります。でも、観光客用の店であるわけではなく、本格的な赤提灯居酒屋でもあります。

お気に入りは、バターシリーズのメニュー。「エリンギバター(650円)」、「アスパラバター(750円)」、「牡蠣バター(季節限定)」など、とにかくおいしいのでおすすめです。味も美味しく、しかも値段も500円前後のメニューばかり。 飲み物もサワーは200円台と、とにかくお得なんです!!おすすめは、生グレープフルーツサワー。なんと丸1個のグレープフルーツが出てきます(普通は半分の居酒屋が多いですよね)。かなり満足感もあります。

決してインスタ映えやおしゃれとは言えませんが、 赤提灯デビューの人、安くておいしいお店が好きな人、そして海外の友人におすすめするお店を探している人にオススメ。